• ほりゆみこ

初級コースのレッスン内容から


こんにちは。

今日は初級の導入あたりでおこなうレッスンから少し書いてみようと思います。


これはプリントアウトした紙鍵盤に音名をつけたものです。

カタカナですが、ひらがなや音に色をつけたものもあります。


これを左から右に読んだり、右から左に読んでいくところからはじめてからピアノの鍵盤で実際に音を出すようにしています。


目で見て、読んでから、弾いて聴いて歌ってみる。


当たり前だけどひとつひとつが積み重ねです!


ドレミファソラシ・・の次は ドレミファソラシ・・って続くこととか

(初級で使う おとつぶメソッドにも出てくるよ!)

反対にドシラソファミレ・・ドシラシファミレって続くこととか

子どもが自分で発見して「そっかー!」って納得することの大切さ。


子どもは発見屋さん。

「ねえねえー先生のピアノってスイッチないよー」

そうなんです。先生のグランドピアノには電源スイッチないよー!






続けて ひとつ飛びの音を上がったり下がったり。

まるで階段をひとつ飛びに上がったり下がったりしてるみたい。



5線紙でも同じことをしますが、ケンケンパあそびみたいで鍵盤の方がにんきがあります。

コード(和音)のこと理解する導入です。

5線で音を読む練習にもつながりますよー!




今度は指番号と組み合わせた形。

指だけ机やタイコの上で練習することもあるのだけれど、紙鍵盤はオススメです。


まずドのポジションに指を順に置いて、12312と動かしながら「ドレミドレ」と歌います。(先生はピアノを弾いて歌います)




お次は1の場所を変えて 「シドレシド~」なんだか急にむずかしくなった気がするゾ。




今度は「ソラシソラ~♪」だぞー。


右手はこんな形で進んでいきます。左手は123がドシラ・・と音が下がる形から入ります。色々な音で上がったり下がったりすることで、より柔らか頭で音の並びを理解してもらえると思います。



いつも同じことをすると飽きてしまうので、


おっ!音数が増えました!

しかも音が飛んでますよー!

こうして無限に色々なアイデアを加えてトレーニングすることができますよ!



ちなみに写真の音の並びで使う曲は「かえるのうた~沖縄バージョン~」です。


次は、ちょっと違う音に飛んでみるよ。




ソシドレドシソーだね。難易度が上がったよ。

だけど、音が書いてある鍵盤だからまだ練習だよ!


ここまでは全部 右手で練習することを書いたので、左手は省略するよ。

左手でもやると頭の体操になっていいと思う。




そのほかに、こちらは音の階段バージョン。

音の階段を上ったり下りたりしながらドレミの練習をします。

コチラのほうがイメージしやすいね。







0回の閲覧

営業時間​

 

月曜日~金曜日10:30am-19:00pm

 

      音楽教室モデラート     

  福岡県糟屋郡久山町山田

         092-976-3460

 moderatohorin@gmail.com

  • Twitter Basic Black
  • Black Instagram Icon

Copyright©2018 by 音楽教室モデラート