• ほりゆみこ

ちょっこっと大人の練習法

こんにちは。梅雨もあけて夏休み本番ですね!

この半年間、ホームページを通じてたくさんの方にお会いしました。体験レッスンにいらしてくださった皆さんもありがとうございました。


子どもの頃ピアノを確かに習ったけど・・・

練習曲ばかりでステキ曲はあまり弾けない・・

自分の音楽がしたい・・ってレッスンにこられる大人ピアノ経験者が多いです。


確かに昔のレッスンと今のレッスンって大きく変わってますが内容的に変わらないことも多いのです!だから昔身につけたピアノスキルを生かした練習方法を少しずつお伝えしていければと思います。


・・・とはいえ、ブログでどうやって伝えていこうか・・・実験的に色々やってみたいと思います。もちろんレッスンでも行っている内容です。それでは・・!




~パーフェクト・フィフスをつかめ編!~


①手を自然に歩く時のようにぶらんと下げて そのままの手の形を保ったまま鍵盤上に置きましょう。写真のようにドとソのポジションに。



②両手一緒に、親指と小指でドーソードーソードソドソドソドソと弾きましょう。

 このドとソの音の幅を、パーフェクト・フィフスといいます。

 

 弾きながら、音の響きもよく聴く事が音感もよくするコツです。

 正しく弾けているか自分の耳で聞き取れることは大切なこと。





③次に、このパーフェクト・フィフス(P5と書きますね)を半音ずつ上げていきます。

 鍵盤では半音が音の幅でいちばん狭いのだ。

(半音はマイナーセカンドって呼ぶよ。m2 って書きます)

 これを行ったりきたり、目で見ることなく弾く。幅を手と耳で感じて。


④鍵盤は1オクターブに12個音があるので12個弾こう!

 なんちゃないよー 未来は明るいのだ。





慣れると手の幅を固定して上がったり下がったり自由に動けると思います。

続きます・・・



13回の閲覧

営業時間​

 

月曜日~金曜日10:30am-19:00pm

 

      音楽教室モデラート     

  福岡県糟屋郡久山町山田

         092-976-3460

 moderatohorin@gmail.com

  • Twitter Basic Black
  • Black Instagram Icon

Copyright©2018 by 音楽教室モデラート